これが僕ですよ

蒸し餃子

蒸し餃子


国籍:中国
星座:ひつじ
血液:O型
住所:スワトウ→珠海→神戸→広州

趣味:読書・漫画・アニメ・ゲーム・日本語・バドミントン…

モットー:やらずに後悔するよりやって後悔する

最近の記事

コメントありがとう

トラックバックありがとう

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

僕と友達になりませんか?

mixiで会いましょう!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の役に立ちたい

 「人の役に立つ仕事をしたい」と、亜也が言った。

 どんな仕事が自分に一番ふさわしいのかと、ずっと悩んでいる僕にとっては、まるで頂門の一針みたい。

 今は営業をやっている。嫌いではないが、好きだとも言えない。いろんな人と出会えるし、さまざまな能力が鍛えられるからいいじゃない。そう思う人がいっぱいいるかも。しかし僕にはそう思えない。確かに営業は自分の成長にいい仕事だろうが、僕が心から望んでいるような仕事ではない。

 実は、ビジネスというものがいやなんだ。ある商品の売り上げを伸ばすために、ルートを開拓し、販促の提案を一生懸命考えることはそれなりに自分の成長に役立つが、最終目的はやはり利益そのものではないか。利益のためにすべてが動いているのではないだろうか。

 もちろん、この世にはビジネスがなければ仕事もないということはよく分かる。ただ、利益、言い換えればお金、と直接かかわる仕事だけはやりたくないのだ。

 では、いったいどういう仕事をしたいのか、と聞かれると、申し訳ないが分からない。正直、世の中にはどんな仕事があるかもよく知らない。

 しかし、今は少し分かったような気がする。

 人の役に立ちたい。

 漫画家や作家になりたかった。素敵な物語を描いて多くの人に感動を与えたかったから。

 ゲームデザイナーになりたかった。奇想天外な世界を作って多くの人に喜びを与えたかったから。

 中国人向けの日本語雑誌の編集者になりたかった。美しい文章を集めて多くの人に日本の文化を伝えたかったから。
 
 …

 ありがとう、亜也さん!もう悩んだりはしないなんてはまだ言い切れないが、自分の進むべき道はだんだん見えるようになってきた。

テーマ : 思うこと - ジャンル : ブログ

<< 読書の夏にしよう | ホーム | 1リットルの涙 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。